手当て外来にて

昨日、若草の手当て外来にぎっくり腰の方がお見えになりました(^^;)お手当外来では、女性全般の健康相談もしています。その方は整骨院や整形外科に通院する傍ら、お手当にも興味をもっていただいたようで、お手当外来を受診されました。私は産婆なので、ぎっくり腰のお手あての経験はないのですが、今まで、腱鞘炎や、全身痛、ぎっくり腰、肋間神経痛など、少しお手当した経験をお話しして、それでもよければどうぞいらしてください。とお話しして、ご了解を頂き、お越し頂きました。最初来た時には立ち上がりにも苦労して、いろいろつかまりながらゆっくり歩いて、診察のお部屋までたどり着きました。そして、さっそくお手当させていただくと、全身が緊張していて、筋肉も固い!特に足が疲れていますよ。とお話しすると、今は何もしていませんが・・ゆっくり過ごしているほうだと思います。というご回答。でも、よくよく話を聞くと昔アルバイト先で体力的につらい作業を長年していて、いまでも足マッサージに定期的に通われているそう。それは、足が疲れやすいのかもしれませんね。なんてお話ししながら、お手当で全身の気を巡らせて行きます。エネルギ―補充した後は首、上半身、背中、骨盤、下半身すべてリリースして緊張を解いていくと、ご本人さん、「あまりこういう療法は感じないんだけど。。」なんておっしゃっていましたが、「体が熱くなってきました(^^)」と嬉しい反応。食生活もいろいろお話しして、気持ちもリラックスして頂きました。お手当終了後は、寝返りもスムース。歩くときも少しかばうけど大丈夫です(^^)vと笑顔。私もほっと一安心でした。翌日になって、気になったので、ご連絡させていただくと、

昨日はありがとうございました。いまは、普通に歩けます。若干腰をかばうときもありますが、日常生活普通にできます
好転反応とよく言われますが実際のところ、なかった気がします。
食事は、昨日はあのあと、スーパーにいって、野菜と豆腐、がんもの煮付け?みたいなのを買いました

とご返信(^0^)//もう一度、今週ご予約を入れて頂きましたが、その後は自己管理で大丈夫だと思います。体調不良があれば腰が痛くなる前に早めに受診いただくか、心配なら定期的にお手当てして頂くことをお勧めします。
女性は男性とは体のつくりが違います。目は2つ、鼻は1つなどのフォルムは同じでも、赤血球の量も、骨量も、筋肉量も男性とは同じではありません。まして毎月性ホルモンが入れ替わり経血も出しています。男性と同じように考えてはいけません。その複雑な構造を持つ女子は、より手熱くケアされてメンテナンスされるべきだと私は考えています。

年のせい。。いつもそうだから。。みんな頑張っているから。。とあきらめないでください!もっと、もっと元気に自分らしく人生を歩めるはずです。どうぞ、お気軽にお手当外来にお問い合わせください。お待ちしております!

千葉市産後ケア申込・問合せは以下から(^^)//
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdgFJoV2yn-JsutTmBD_qWIHNccHVMgdQQRt5cC_gt1ukeh8g/viewform
wakakusa@osan-kojo.com
043-222-4103
若草助産院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA