若草助産院 太腕繁盛記(13)~破水とお産~

陣痛が来る前に先に破水してしまうのを前期破水と言います。助産院では破水してしまうと24時間以内に出産にならなければ病院へ転院になります。なので、破水して陣痛が来ていない時は産婆たちはちょっとざわつきます。時間が来てしまったら病院へ行かなくてはいけないなからです。それまでに、なんとか産んでいただく!体育会系の若草産婆はあの手この手でお産を進めるよう働きかけます。この時ばかりは攻めのお産で、動いたり、休んだり、足湯をしたり、階段昇降、内診してちょっと刺激したりといろいろ試すと、あら不思議!徐々に陣痛が強まりお産になります。開院当初は私たちの力不足でタイムアップで病院へ送るケースもありましたが、最近ここ数年は皆さん無事ご安産されています。今、産婦さんの中で何が起こっていて、どうしたら赤ちゃんは産まれてきてくれるのか、何をしたらいいのか。。などなど産婦さんと和やかに談笑しつつも、産婆の頭の中は嵐!絶対に産んでもらいたい!という執念にも近い気持ちでお産に関わります。一番は、陣痛が来る前に破水しない事ですが、この前、漢方薬局の薬剤師さんに破水の方が最近多くて、、梅雨時といえども私たちの管理が悪いのかと不安になります。とお話ししたら、梅雨時は湿が体にたまりやすいのでむくんだりしやすいのはありますよ!自然には逆らえませんよ。と正され、そうだな!とちょっと納得しました。そんな中でも元気に産まれてきてくれる赤ちゃんに感謝!若草を支えてくださっているすべての方がたに心より感謝いたします。ありがとうございます。

千葉市産後ケア申込・問合せは以下から(^^)//
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdgFJoV2yn-JsutTmBD_qWIHNccHVMgdQQRt5cC_gt1ukeh8g/viewform
wakakusa@osan-kojo.com
043-222-4103
若草助産院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA