学生さん 産まれました!

本日、マナビレイキでした。看護学生さん先生から日頃から手あての重要性を聞いていたようです。私、個人的には、いくらエビデンスを示しても、そんなに興味ないのかなと感じていましたが、「手当てについて、先生から話を聞いてて、どうやっていいかわからないかったので今日は本当に勉強になりました。」という感想でした。手当て療法を見学した後、実際に私も学生さんに手当てをしてみると!なんと!下剤のまないと出ない人だったのに、いま、手当てで出ました~~~(^^)//と大喜び!!そうですね、下剤1回分飲まなくてよくなりましたね~。看護でも薬剤を減らせることができましたね。とお話ししました。その学生さんは、下剤の副作用がちょっと辛いと感じていたようです。他の学生さんもま腰痛や寝つきが悪い。などの症状のあるようでしたが、腰は軽くなって、よく眠れるようになったり、体が楽です。私は健康ではなかったのですね!と実感!これからお産するかもしれない存在なので、自分の体の声を聞いて言って下さいね。と話しました。学生さん、キラキラな笑顔で喜んでいました。体調がよくなって自分らしく人生を歩めるお手伝いができることは私もとても嬉しく思います。このマナビを自分にも、患者さんに対しても生かしていってもらいたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA