千葉市エンゼルヘルパー事業所アンケート結果報告

助産師 小林昌代

千葉市が行っているエンゼルヘルパー派遣事業の事業所を対象にしたアンケートを行ったのでその結果をご報告いたします。
千葉市エンゼルヘルパー事業( https://www.city.chiba.jp/kodomomirai/kodomomirai/shien/engel2.html )

千葉市エンゼルヘルパー事業の現状

(1)エンゼルヘルパー事業のはじまり

エンゼルヘルパー事業は妊娠中または産後6か月以内の母親が家事・育児に関するサービスを1回2時間20回まで低価格で受けられる事業です。昨年、初回無料券の配布が始まりました。

(2)エンゼルヘルパー事業の事業所委託の現状について

・委託料4,060円/件
・1件2時間のヘルパーサービスの他に、初回15分打ち合わせ費用、交通費、事務費等すべての経費含む
・派遣するヘルパーは雇用する事とし、再委託は原則禁止。ただし、千葉市は生活協同組合に対しては、例外的に雇用していないヘルパーを派遣することを認めています。
・事業所は、市の担当を通じての依頼を受けられなければいつでも断っていいことになっています。

(3)エンゼルヘルパー事業の今後について考える事

千葉市のエンゼルヘルパー事業は平成14年から開始された事業なので制度が時代遅れになってしまっていることもあるでしょう。ご家族にも事業所にとってもいい制度として残していければと考えています。

アンケート調査の内容と結果

目的:この料金設定について、昨年の千葉市議会の一般質問で、料金の改定等について見解を伺いましたが、「登録事業者からも、料金の引き上げに関する要望は受けておりません。」とありました。そのため、正当な価格で、安全なサービスを提供するために、現在エンゼルヘルパーの事業所となっている事業所の意向を知るために用紙によるアンケート調査を行いました。

方法:アンケートは、千葉市エンゼルヘルパー派遣事業のご案内の事業所一覧( https://www.city.chiba.jp/kodomomirai/kodomomirai/shien/engel2.html )ウェブサイトに収載された情報を基に送付。質問は、選択肢の中から該当する番号を選ぶものと、数字・内容をご記入するものと2種類。選択式になっているものについては、選択肢の中から あてはまるものを選んで、〇印を付けててもらう。

結果・考察:該当事業所18施設のうち、配達先不明にて、法人に戻ってきてしまったもの2通をのぞいて、16施設中、返信があったものは8通でした。

設問内容・結果

1.エンゼルヘルパー事業の料金は、交通費、事前打ち合わせ15分料金分、労働料金を含め、2時間4,060円の料金になっています。料金設定についてお伺いします。(〇を付けてお答えください。またその理由についてお答えください)

回答:ちょうどよい 1件 安い 7件

2.訪問料金の1時間の総額料金についてお伺いします。(〇を付けてお答えください。その他には理由をお書きください)

回答:1時間料金
・2,000円~3,000円 29%
・3,000円~3,500円 71%
・3,500円以上 なし 

3.上記の料金以外に別途加算したい項目があれば〇を付けてお答えください。

回答:
・訪問する地域の距離により料金加算 10%
・交通費実費 52%
・駐車場料金 38%
・その他 なし

4.差し支えなければ市よりエンゼルヘルパーの訪問の依頼実績についてお伺いします。
・市より訪問依頼件数 約(       )件/年
・訪問に行った件数  約(       )件/年

回答→市からの訪問依頼に対して訪問に行った割合 

B事業者74%
C事業者95%
E事業者66%
G事業者71%
H事業者100%
A.D.F事業者 0%

5.エンゼルヘルパー事業の料金の値上げと、質の向上について賛同し企業名とご連絡先をご記入して頂ける方はお願いします。

→返信があった8事業所の内5事業所から賛同の意思表示がありました。その他、2事業所からは、実際に企業名の記入はありませんでしたが、活動を頑張ってください。という激励のお言葉を頂きました。

結果より

・エンゼルヘルパーの市から事業所へ支払われている金額が、通常の業務の料金よりも明らかに低くなっているのが分かりました。通常は1時間の訪問で3,000円~3,500円の料金であるのに対し、市のエンゼルヘルパーは1時間あたり2,000円で初回15分打ち合わせがあるため、開始時間よりも早くいかなくてはいけません。それに交通費や事務経費の支給もないとなると事業所にとっては大変な負担です。通常料金よりも33%~42%少ない料金で行かなくてはいけない計算になります。

これでは、訪問依頼が来ても、自社の訪問の合間に行く。という対応しか取れない業者もあるのではないかと考えます。

・エンゼルヘルパー事業所は大手企業もありますが、中小企業も多く、この料金ではとても対応できないことは、「4」の設問で訪問に行けている企業と行けてない企業の差が激しいのを見ても明らかです。
・民間でも産後ヘルパーは行っているところもあるのに、この低料金で1日2時間を2回まで、しかも20回利用できるとなると、民間事業所を圧迫してしまう可能性があるのではないでしょうか
・その他、事業所に調査用紙を郵送する際に、市のHPの情報をたどり住所を検索しましたが、市のHPで掲載されている企業とは違う事業所名が検索されたり、HPがなくなっていたり、事業所にHPがないためどのような事業所かわからないことも多く、この情報を参考にしてお母さん達が選ぶのは難しいように思いました。お母さん向けの情報として有効な掲載の仕方が必要なのではないかと感じました。

今後の活動予定

この結果を報告して、担当課の返答と、対応を見ていきたいと思います。エンゼルヘルパーは産後のお母さんにとって助かる、ほんとにいいサービスです。このサービスを提供者にとってもより良いサービスにしていけるよう、働きかけていきたいと考えています。料金値上げ、利用者への正確な情報提供、ヘルパーの質の充実ができるよう、今後も活動していきます。このような現実があるという事は、市民の皆さんが知っていかなくてはいけないと思いますので皆さんのご協力、ご賛同よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です