千葉市習いごと応援キャンペーン対象の講座はこちらをご覧ください

「はじめての簡単手作り発酵食品」開催しました!

今日は「はじめての簡単手作り発酵食品」開催しました!前半は、食養指導士・健康自然食インストラクターである理事長から、発酵食品についての説明がありました。

最近では“腸内環境をととのえる”ということで注目度の高い発酵食品。皆さんは『発酵食品』というと何を思い浮かべますか?ヨーグルトやキムチなど様々なものがありますよね。日本人にとってなじみ深い発酵食品と言えば、納豆やしょうゆ、味噌などでしょうか。

今日は、たくさんある発酵食品のうち、実際に手作りした

・甘酒
・しょうゆ麹
・豆乳ヨーグルト

を試食してみましたスマイル

甘酒などは炊飯器で作る方法がよく知られていますが、今回は全てヨーグルトメーカーで作りました。ヨーグルトは市販されているもののほとんどが牛乳から作られていますが、豆乳でも作れることをご存知でしたか??味は牛乳から作られたものよりもまろやかというか酸味が少ないのですが、まぎれもなくヨーグルトの味です!材料が豆乳ということで、牛乳由来のヨーグルトよりも低カロリーで女性に嬉しい大豆イソフラボンもたっぷり!

甘酒は温めたおかゆと麹を混ぜ、ヨーグルトメーカーで6~8時間ほど一定温度で保温するだけ。出来上がりはとっても優しい甘さです!“飲む点滴”と言われるほど栄養価が高い甘酒は、そのまま飲んでも良し、お砂糖の代わりにお料理やお菓子作りにも活用できますよ。

そして、今日私も初めて食べたしょうゆ麹。しょうゆと麹をまぜてヨーグルトメーカーで6時間ほど保温するだけ、だそうです。お醤油の味にコクとほんのりとした甘みが加わってとっても美味しいひらめき今日から実習で来ている学生さんも一緒に試食してもらいましたが、やはりしょうゆ麹が一番ヒットしたようでした。

(お豆腐にしょうゆ麹をかけたもの)

(お子さまも気に入ってくれたようです♪)

 

講座終了後は、

「塩麴、しょうゆ麹から初めてみよう。」「麹を買って帰ろう!」「ヨーグルトメーカーを買おう!!」

と、皆さん、早速ご自身でも手作りしてみよう!という気持ちになっていただけたようでした。今回試食したものはどれも本当に簡単にできるものばかりなので、皆さんもぜひ一度ご自宅で作ってみてはいかがですか?腸内環境をととのえるためにも、毎日少しずつ発酵食品を美味しく楽しく取り入れていけたらいいですねスマイル

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です