千葉市習いごと応援キャンペーン対象の講座はこちらをご覧ください

助産師学生さんの実習が始まりました2

今週から2クール目の助産師学生さんが実習に入りました。2人一組で入りますが、そのうちの一人が受け持ちさんがご出産されたので本日からの助産院実習となりました。初めてのお手当経験と、2回目のお手当実習。骨盤や恥骨のゆがみを見て母子庵の見本資料を使って一緒にお手当してみました。今回の学生さんはピリピリする感覚が分かったり、反応に驚いていたようでした。健診終了後に、質問はありますか?と聞こうとすると、これはうまくできたのでしょうか?!と質問。はい、うまくできていましたよ、大丈夫。骨盤もそろっていたし、恥骨も最後にはいたくないと言っていたでしょう?と、話しました。少し興味を持ったようなので、お互いにやりっこ。数分間、体のの各部位に手をあてるだけで、終了後は、スッキリしましたあ~(^^*)との事。ピンポイントの骨盤調整もやってみました。昨日、受け持ちさんがご出産された学生さんはこれから病院に帰ってケアするという事なので、ただお話しだけじゃつまんないから、骨盤調整してみてね。とお話ししました。実践は大事!明日感想聞いてみようと思います(^^)/

 

骨盤のゆがみを見ています。

 

 

 

手の感覚に集中してお手当!

 

 

いろいろ学べるといいですね。皆様にもご協力いただきありがとうございます。よろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です