産後ケア事業スタートのお知らせ

きのうは真夏太陽のような暑さになりましたが汗、皆さん体調はいかがでしょうか?意識的に水分をこまめに補給し、熱中症にならないように気をつけましょうね!

 

さて、千葉市ではいよいよ7月から産後ケア事業が始まりました!

 

市内在住のお母さんと生後4か月まで(5か月未満)の赤ちゃんを対象に、家庭訪問や、産科医療機関や助産所への宿泊を通じて、助産師がお母さんと赤ちゃんのケアを行います。

 

サービスの内容は、以下のとおりです。お母さんのご希望や、状態に合わせて実施します。

・お母さんと赤ちゃんの健康管理

・授乳方法の指導、乳房ケア

・沐浴、抱き方等の育児方法の実技指導、助言

・赤ちゃんの身体計測、発育状態の観察

・お母さんの休息(施設型) など

 

サービスのご利用にあたって事前申請が必要となります。(登録申請は、出産予定日の2か月前から受け付け。)

登録申請をご希望の方はお住まいの区の「母子健康包括支援センター窓口」へお願いします。

 

<ご利用のおおまかな流れ>

 事前申請をして登録

    ↓

 お子さんが生まれたら、お住いの区の母子健康包括支援センターに電話をする(利用に必要な「利用承認通知書」が発行される)

    ↓

 利用したい日が決まったら、利用を希望する医療機関や助産所に、利用を希望する方が直接予約をする

    ↓

 利用終了時に、利用した医療機関・助産所に、自己負担額を支払う

 (世帯の課税状況により、利用者自己負担割合が決まります)

 

※産後ケア事業に関して詳しくは

https://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/kenkou/shien/29sangokea.htmlをご覧ください。

 

若草助産院も訪問施設になっておりますので、お手当、母乳育児、食事について、腰痛、腱鞘炎など産後の不調がある方はお気軽にお問い合わせください。若草の頼れる助産師があなたのもとへまいります笑顔キラキラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です