女性の健康教室 第2弾「母子庵」開催しました!

本日、女性の健康教室「母子庵」を開催しました。今回は、いつもの母子庵と違い、女性の健康教室ということで、ミニ講座として「女性ホルモンと自律神経~女性ホルモンを活用してより健康で美しくいるために~」という内容をお話ししました。母子庵初参加の方が多かったので、まずはお手当の仕方からお話し!レイキ療法とはどのようなものか?気功との違い、手をあてるときに感じる、ピリピリ感、熱い感じについて。をお話しして、自身にお手当するときのやり方と、他の方にお手当するやり方をご説明して2人組になって行いました。今日は、側弯症の方がいて背骨の曲がり具合をみんなで確認してお手当も行いました(^^)//

 

いつも通り、説明が終わったら2人1組になってお手当開始子どもたちもお利口にまってくれていました(^^)

 

手に感じる感覚に集中しています!

 

 

 

背骨の曲がり具合を確認してお手当していきます

 

本日使用した資料です。女性ホルモンは2層性になっていて、エストロゲンがたくさん出るときに健康力をアップするように働きかけるとより効果的です。排卵以降むくみやすくなったりしますがホルモンの作用を知って対処してあげることにより、体調もメンタルも浮き沈みが少なく、心身共に安定していられるようになります。とお話ししました。

 

ミニ講座も行う母子庵は、初めての試みでしたがとても楽しかったです。皆さん、お手当にとても興味がおありで少し時間を延長してしまいました(^^;)参加者の方の感想としては、

・じわっと手に何かが感じることができました。

・体調不良を早い段階で見つかられたらいいと思います。

・自分の体の悪いところが温かくなったり、自分で違和感に気がつけるようになって体の変化を感じました。

・手軽にできるため今後も家でやってみたいと思います。

・まったく知らない状態でしたが、手が温かい感覚が分かったのでびっくりしました。終わって元気ドリンクを飲んで体が軽くなった感じがしてスッキリしました

との、うれしいご感想を頂きました。毎回ですが、皆様の感度のよさにはび~~~~~っくり!!!!私も楽しく行いました。次回は4月13日(木)の予定です。元気ドリンクとミニ講座付きです。次回ミニ講座は、「海外の医療施設でも行われている、統合医療としてのレイキ療法について(予定)」を、女性の健康と絡めてお話ししたいと思います。皆様のご参加お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です