母乳クラス開催しました

 

本日は3組の方がお越しいただき、母乳クラスを開催しました。

離乳食を進めながら授乳中のお母さん、それぞれ妊娠中の経産婦さん・妊婦さんでした。

 

本日のお話の内容は、

母乳の利点

母乳の出るしくみ

母乳不足感について

母乳によい食事

トラブルについて

 

と基本的な内容からお話させていただきました。

医療従事者向けの学会での最近のトピックスなども交えてお話しました。

 

若草で出産された方は、ほとんど完全母乳で入院中にミルクを足すことはありません。

特別なケアをしているわけではなく、お産後何度もずーっとおっぱいをあげているのです。

 

「おっぱいが足りない」と判断する基準は何か

どうして足りないんじゃないかと不安になってしまうのか

自信をもっておっぱいを続けるためには専門家のアドバイスが必要です。

とくに、お産後授乳をスタートするとき・最初が大切です。

産後、赤ちゃんのお世話を始めるとき、事前に知っていれば、不安にならずに安心できることがあります。

若草で母乳だけの赤ちゃんはどんな感じか?ということもお話しました。

 

そして、若草で妊娠中から、体づくりのひとつとしてお伝えしている食事の話。

授乳中だけでなく、妊娠中、産後のメンテナンスとしても、食事は大事。

妊娠中から産後の食事が、その時つくられた母乳で育った赤ちゃんにどんな影響をあたえるか
最近の研究データなどもお伝えでき、
お母さんが食べるもの、お母さんが元気でいられることがなにより大切なことも知っていただけたかなと思います。
経産婦さんは卒乳や離乳食についても関心が高く、
また違うテーマでも開催できればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です