助産師学生さん実習

7月は助産師学生さんの実習の受け入れをしています。今週は3グループ目。看護師として働いていた方も多く、なかなか積極的な学生さんが多いですね(^^)/自分の働いていた病院とは全く違う事をするといっても過言ではない助産院の妊婦健診や、初めて立ち会うフリースタイルのお産などは、学生さんの産婆魂にエッセンスを落とすことができたようです。病院で働いても産婆Spiritの火を消すことなく働いていけるように、頑張ってもらいたいです。せっかく若草助産院に実習に来たんだから、働いてからも勉強会にでも来て遊びに来てくださいね。というお話もしました(^^)/今日はとこちゃんベルト外来で、実習生さんは、初めてベルト装着!実際に骨盤計測をしあって装着してみます。一人の学生さんはとても骨盤が緩んでいて、なんと!レッドカード!!!そういえば妊婦健診の時に妊婦さんが妊婦スクワットをしているのにその学生さんはできませんでしたね(^^;)小野産婆からは、とこちゃんベルトする?と言われ、スクワットして、自然骨盤ベルトを強化しましょう!という話をされていました。実習生さんは、仙骨の高さがそれぞれ違うという事を妊婦健診で学んでおり、その対処法として改善する運動の説明を受けたり、仙骨が高くなるとお産にどのような影響が考えられるかなども説明されていました。実際に体に触れ、その対処法が分かったのは本当によかったと思います。内容の濃い実習になったのではないでしょうか?妊婦さんの体の声を聞き取り、的確に対処するのはご安産の黒子である産婆にはとても重要な仕事です。数には表れない体の声を聞けるスキルを今後も学んでいってほしいと思います。

 

とこちゃんベルトに興味津々!

 

装着してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です