モーハウスサロンより 熊本地震授乳服支援活動のご協力のお願い

モーハウスサロンよりお知らせ
授乳服メーカー モーハウスは、被災地、熊本へ送るための授乳服、妊婦服の提供を皆様に呼びかけています。
なるべく新しいもの希望です。
モーハウス マタニティ、授乳服支援物資担当の安田は助産師でもあり、福島地震の時は、何度かボランティアとして足を運び、妊婦さん、授乳中のお母さんへの支援が必要なことを実感して帰ってきていました。今、その経験を生かし、積極的に活動をしています。提供して下さる方は、5月9日までに若草助産院までお持ちください。郵送でも構いませんのでよろしくお願いいたします。
モーハウス被災地授乳服支援担当より
《熊本地震》授乳服支援活動はじめます。

熊本・大分にまたがる大きな被害が発生しております。
一日も早く余震がおさまり、日常を取り戻せる時が来ますようお祈りします。
モーハウスでは授乳アイテムを必要な方に送りたいと、関連機関に問い合わせを行っております。
現段階、救命活動優先になっており、物資が現地に届くルートと配給のキャパシティの確認を進めているとの連絡がありました。
支援先、受け入れ先が確保でき次第、これまでコツコツとつみたててきた基金によって支援物資を送る予定です。
連日の地震によって被害が拡大する中、現段階でのストック以上の支援物資が必要となることが予想されることから、東日本大震災でも呼びかけさせていただきました授乳手ぬぐいによる被災地応援基金を立ち上げさせていただきます。
現在WEBを作成しており、準備を進めております。
授乳絵図てぬぐい1枚当たり、千円分の授乳服、授乳アイテムを被災地に送る基金として積み立て始めます。
基金案内を今後追加しますが、既存のてぬぐいのページをお知らせいたします。
てぬぐい(い)http://shop.mo-house.net/fs/mohouse/gr101/8501
てぬぐい(ろ)http://shop.mo-house.net/fs/mohouse/gr101/8503
ご協力、よろしくお願いいたします。
モーハウス 一同
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です