千葉市習いごと応援キャンペーン対象の講座はこちらをご覧ください

和食・学校給食に関するアンケート ご協力ありがとうございます!まだまだお願いいたします!

和食・学校給食に関するアンケート」ご協力ありがとうございました。今後はHP等にアンケート原文を掲載し、皆様にご協力賜りたいと思っております。皆様から頂きました結果が続々と、紙ベースでも届いております。選挙時期だけでなく今後も活動していくことの大切さ、必要性を強く感じました。まだまだアンケート取り続けます。皆様のさらなるご協力お願いいたします!
アンケート原文
和食・学校給食に関するアンケートのお願い
 
皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
私たちNPO法人お産子育て向上委員会は、千葉市を拠点として、子どもを産み育てやすい地域環境作りを目指して、2004年より活動している市民団体です。おもに妊娠・出産・育児に関する情報やサービスの提供、教室・講座の開催、市民や医療、保育関係者等との交流会の開催などの事業を行っております。この度は食育、とりわけ千葉市の学校給食に関するアンケートのお願いを送らせていただきました。
 
●今回のアンケートの背景
「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録された一方で、私たちの日常の食事はパンや洋食が多くなり、和食は家庭で作るものではなく外で食べるものという風潮さえ出てきています。コメの消費量は年々減り、丸1日ご飯を食べない食生活も珍しくなくなってきている状況があります。しかし、和食は日本人の体に一番合う食事であり、和食を食べることは健康の増進につながります。また文化の継承という意味でも和食を推進していくことはとても大切なことです。
食文化の継承ということでは、かつては各家庭が大きな役割を担っていました。しかしそれを現在の家庭に求めるのは難しいものがあります。家庭に代わってその役割を果たすことが期待されるのが学校給食ですが、千葉市の学校給食では週5日の給食のうち2日はパンが出されており、残念ながら和食中心の献立になっているとは言い難いのが現状です。和食に対する関心が高まっている今こそ、学校給食でしっかりと和食を提供し、和食を推進していくことが大切ではないでしょうか。
 
こうした考えに対する皆様のご意見を伺いたいと、今回このようなアンケートを実施させていただきました。皆様からのアンケート結果は当団体のホームページ、およびフェイスブックにて公表させていただき、幅広い市民の皆さんと共有し、さらなる議論を深めていきたいと考えております。なおご回答いただけない場合はその旨を記載させていただきます。
お忙しいときに大変恐縮ですが、どうぞ宜しくお願い致します。
                               
平成 27年 3月 31
「和食・学校給食に関するアンケート」
該当するものに○を付けてご回答ください。
1.和食離れ、コメ離れが進む中、日本の伝統的な食文化である和食を改めて見直し、保存・継承・推進していく取り組みを千葉市としてどうおこなっていくべきだと考えますか?
1.  積極的におこなっていくべき
2.  ある程度はおこなっていくべき
3.  千葉市としておこなっていく必要性は特にない
4.  その他(                            )
2.日本人のコメ離れの要因の一つに学校給食でのパン食が挙げられます。約30年間完全パン食がおこなわれました。その後徐々にご飯食が増やされていきましたが、コメの消費が減り続ける中、現在でも千葉市の小中学校では、週5日の給食のうち、2日はパンが提供されています。和食を推進する観点から、学校給食を完全米飯にする自治体が増えていますが、千葉市ではどうしたらよいと考えますか?
1. できるだけ早く完全米飯給食にすべきだ
2. 段階的にご飯食を増やし、完全米飯給食を目指すべきだ
3. 週3日ご飯食の現状のままでよい
4. パン食を増やすべきだ
5. その他(                          )
3.千葉市の学校給食の献立を見てみると、献立を決める時に、栄養素が足りているか、また子どもが喜んで食べてくれるかということに重きを置きすぎて、食事を文化として捉える視点に欠けているところがあるように感じられます(別紙参照)。新潟県三条市では、ご飯に牛乳は合わないということで、試験的にご飯の時には牛乳を出さないという取り組みをおこなっています。給食を3食のうちの1食と考えた際、必ずしも毎食牛乳を出す必要性はないので、食文化を守るという観点から、ご飯食の時は味噌汁を出すという考えに対してどう思われますか?
1. ご飯食の時は牛乳より味噌汁の方がよい
2. 現状のまま、ご飯と牛乳の組み合わせでよい
3. その他(                         )
NO.2
4.千葉市の学校給食費は牛乳代(約50円)を除くと1食200円から250円の間くらいとなっています。材料費をこの金額の中で収めようとするので、質の良いものを使うことはなかなかできないのが現状です。次代を担う子どもたちにより良い食を提供していくためには予算を増やしていくことが必要となりますが、どのように考えますか?
1. 千葉市が補助を出して材料費を増やすべきだ
2. ご飯の時は牛乳をやめ、その分のお金を他の食材費に充てるべきだ
3. 現状のままでよい
4. 多少質を落としてでも、給食費は下げた方がよい
5. その他(                         )
5.和食の継承・学校給食について何かご意見がありましたらご自由にお書きください。
6.あなたの年齢、性別、居住区、お子様についてお聞かせ下さい。
年齢: 歳代 性別: 男 女
千葉市 (        )区 在住 ・    その他
お子さん: 幼稚園 保育園 小学生 中学生 高校 その他
ご協力ありがとうございました
アンケート回収方法
大変お手数ですが、アンケートへのご回答は、FAXまたはメールにてお願いいたします。
アンケート回答期日
お忙しい所大変恐縮ですが 4月30日迄にご返信くださいますようお願いいたします。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です