こんな時こそ、食育!?

 地震で日本中大変なことになっています。私達の地区は、そんなに被害はありませんでしたが、この地震でいろいろなことを学んでいます。納豆が購入できなくなり、朝ご飯がさみしい・・・朝ご飯のメインは納豆と言っても過言ではありませんでしたから・・・・
そこで、ずっと前に夫が作っていた納豆を思い出し、自家製納豆を作ってみました。大豆を冷やして、種になる納豆を入れて、カイロで温める。そんな単純な作業でしたが、なんと!!意外にうまく行きました。それを見て。、子どもたちは大はしゃぎ!!納豆って作れるんだね!!買わなきゃできないものかと思っていたよ!!と、言っていました。これも、ガスも豆も買うことができる環境にいるから出来る事ですが、子どもたちはそれが少しわかったようです。お昼には、自家製ピザを焼いて、こんなに簡単にできるね~~といって再確認。もちろん、プロのようにはできませんが家族で食べるには十分な即席物ができました。たまに外食もいいけど、それにはエネルギーが沢山かかる。それは当たり前ではなく贅沢なことだと言うことを感じてくれたようでした。
こんな時こそ、自分でできる、作れる。と言うことは大事だと思うし、また、なんでも買わなくても工夫する事が大切。と言うこともこの地震で教わっています。個人的なことですが、何かおいしいものをお店で見つけた時、これどうやって作っているのか?や、自分で作れるのか?と後ろの表示を見て判断できる子どもになれば、いいなあ・・と考えています。それにはまず、おやは何でも工夫次第!と言うところを見せていかなくてはいけませんね(^^;)
                        
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です