千葉市習いごと応援キャンペーン対象の講座はこちらをご覧ください

助産院の仕事

助産院の仕事は、助産師としての仕事以外にもいろいろあります。おむつ洗いや、食事の支度、掃除等さまざま。それで基本的には助産院ではひとりで仕事が多いです。2人体制で仕事するのはお産の時だけ。日勤も夜勤も一人です。
日勤は、外来と、入院さんがいればその方のお世話。
夜勤は、おっぱいを見たり、夕飯の準備、お産の待機
などなど、病院や診療所の助産師とはちょっと違うかもしれません。中でも、妊婦健診はとても重要な仕事です。妊娠中の体つくりがうまく行っているか、不安や不快な症状はないか。。等など健診の時に診ていきます。その時の体調を判断して、次回からはこんなことに気をつけたらいいですよね~~なんて自己管理についていて話をするのが妊婦健診。お産の8割~9割は妊娠中の体つくりで決まる。と、考えている助産院にとっては、妊婦健診は重要な仕事です。
また、そこが助産院のだいご味でもあり、体を診られるようになって、異常にならないように
自然療法などを使って治療や、ケアをしていけるようになると、、、
またこれが、面白い!!
こんな事がそんなに効くの(*0*)!!なんてびっくりする事もあります。そして、この状態が私達のケアで正常に経過していけるかの判断も大事。東洋医学を専門にしているところへ紹介したほうがいいのか、またこのまま様子を見てもいいのか、などの判断ができるようになる事が必要です。なんだか難しいこと書きましたが、そんなに難しいことではありません。多少、慣れも必要です(^^)
産婆なら、ある程度経験を積めば、誰でもできる判断だと思っています。おたんこもまだ、まだ勉強中です。そんな、やりがいのある助産院へどうぞおいで下さい(^^)//
スタッフ一同お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です