千葉市習いごと応援キャンペーン対象の講座はこちらをご覧ください

腎虚

腎虚タイプの妊婦さんは、赤ちゃんが小さかったり、妊娠中お腹が張りやすかったりするそうです。また、妊娠中すぐに疲れやすくなったりもします。あかちゃんをお腹の中で育てているわけですから、誰しも疲れやすくなるのだと思いますが、普段の自分ではないように疲れて眠くなってしまうことがあるようです。また、このタイプの方は、頑張りすぎる傾向があるので、自己管理を一生懸命にやってしまい、かえって足がむくんでしまったりして、いい塩梅に自己管理していくことが重要です。このようなタイプの方々は、セルフ灸がよく効いて、安定期に入ったら早めに温灸などで体を暖めておくといいですね。
私は東洋医学のことは専門に勉強したわけではないのですが、見ているとそのような妊婦さんには、産婆として、手の施しようがないのがつらいです。黒ゴマや、黒いものを多く食べてください。とか、腰回り冷やさないでね。というくらいで、後は症状が見えたら、東洋医学の方にご相談するくらいしかできません。産婆は産婆であり何でもできるわけではないのですが、もっとどうにかならないかなあ~~なんて考えてしまいます。
私も最近年をとってしまい、腎虚っぽい感じです(^^;)
よるトイレに起きてしまったり、疲れた時は腰やひざに違和感を感じてしまったり・・・
年にはかないませんが、なるべく速度を遅くできるように、対策をとっていきたいと思います(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です