千葉市習いごと応援キャンペーン対象の講座はこちらをご覧ください

夫の目

妻がお産をするときの夫の目や表情をおたんこはよく見ています。不安かしら?と思いきや、でもみなさん本当に落ち着いています。中には痛がる妻を見て目を細めてやさし~~く腰をさすっている方もいました。いつもは寡黙は方なのに、なんだか終始笑顔で、うれしそうにしていたのはなんでだろうと思い、お産が終わってから妻さんに聞いてみたことろ、「お産が早いのは分かっていたから、子どもが産まれるのがうれしかったんじゃないですか?」というお話でした。おたんこは産婆なので陣痛が強くなるとなんだかわくわくします。産んだお母さん方には、痛いのにい~~。おたんこおさんうれしそうだったよ~~と言われてしまうこともあるくらいです(^^;)それは、もうすぐあかちゃんでてくるよ!もう少し!お母さん頑張って!!という意味なのですが、産んだ方ならそう感じるのもわかってくれるかもしれません。ですが、男の人はだんだん痛がる妻を見てつらくなってしまう方が多いのだろうと、ここに来るまでは思っていました。しかし、意外にそうではない!おたんこと同じように陣痛を肯定的にとらえるという男性がいることを、最近知りました(^^)/もちろんそういう方ばかりではありませんが、夫さんが妻をやさしく、また赤ちゃんをやさしく見つめている目を見ていると、母性愛を感じてしまうくらいです。お産っていつも思うけど本当に奥が深い。当たり前ですが、まだまだいろいろ勉強しなくてはいけない事がたくさんあるなあとお産があるたびに教えてもらっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です