千葉市習いごと応援キャンペーン対象の講座はこちらをご覧ください

手の威力

昨日から新月に入りました。新月の後は月が満ちていくのでそのころは体の修復に良いそうです。また、栄養をため込みやすい時期なので食べ過ぎると太ってしまうということも書かれていました。満ちていく月の時は体の悪い部分を改善するべくおたんこは何をしようか悩んでいます。悩むということは体に悪いところはないのではないかと思いますが、せっかくの機会なので、もぐさのお灸や手当てなどで、自分の体の反応を見たいと思いました。最近気がついたこと。お産の時に足が冷えている方は、お産直前に疲れがたまっている場合があり、そんな時はここでいきみがでたら赤ちゃん産まれるのになあ、なんて思う時に眠くなってしまったりします。そんな時、手で三陰交を温めると足先まで温まります。そうしているうちにお母さんは眠ってしまい、その後いい陣痛が来ることが多いように感じます。手ってすばらしい!小細工使うよりもよっぽど効果あるんじゃないかしら?と思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です