よくある質問 ― 妊婦健診・検査について

Q1.助産院にはいつ頃行けばよいですか?

当院での出産を希望される場合は、当院の嘱託医療機関を受診して分娩予約を入れた後、妊娠12週以降にお出でください。妊娠の診断や初期検査については、お近くの病院や診療所でも構いません。その場合は、初期採血の結果と紹介状を持って、嘱託医療機関を受診して下さい。

詳しくは、健診から出産までの流れをご覧下さい。

Q2.嘱託医療機関以外の病院や診療所で検査を行うことはできますか?

初期の検査は他院でも構いませんが、中期・後期の検査は原則嘱託医療機関に行っていただくことになります。

Q3.助産院での妊婦健診は病院での妊婦健診とどう違うのですか?

赤ちゃんが順調に発育し、妊娠の経過が順調か診るという点では、基本的に変わりありません。違う点と言えば、若草助産院の場合は、完全予約制で1回1時間の枠を取り、ゆったりとお話しながら、健診や食事・生活などの指導、手当てや温灸、骨盤矯正などの代替療法を行っていることでしょうか。

Q4.妊婦健診受診票は利用できますか?

お住まいの自治体が、ちば県民保健予防財団と妊婦健診受診票について助産所で利用できる委託契約を結んでいれば利用できます。千葉市、市原市、四街道市、習志野市など多くの自治体が委託契約を行っています。また、財団と契約をしていない自治体であっても、個別に当院と契約すれば、受診票の利用ができます。まずはお電話でお問い合わせください。


ページの先頭へ