助産師数の年次推移

産科の現場では、産婦人科医と同様に助産師も不足していると言われています。助産師の数は実際にどのようになっているのでしょうか。

助産師数の年次推移

下のグラフを見ると、助産師数は一般病院においても、診療所においても徐々にですが増えてきていることが分かります。病院と診療所を比べてみると、病院で働いている助産師の数は、診療所で働いている助産師の数の約3倍になっています。

ただし、診療所で働いている助産師は、そのほとんどが産科で働いているのではないかと推測されますが、病院で働いている助産師は、必ずしも産科或いは産婦人科で働いているとは限りません。また従事者数は常勤換算ではなく実人員で表しています。平成19年でいえば、実人員は18,293人ですが、常勤換算では17,597人となっています。

助産師数の年次推移(一般病院)

助産師数の年次推移(一般病院)

(厚生労働省 平成19年病院報告従事者数,年次・職種・精神科病院-一般病院(再掲)別から作成)※グラフの従事者数は実人員で作成
助産師数の年次推移(一般診療所)

助産師数の年次推移(一般診療所)

厚生労働省 平成17年医療施設調査 一般診療所の従事者数,年次・職種別から作成(人数は実人員で作成)
(2009年10月5日)
このページの先頭へ
Copyright(C)2004-2011 お産子育て向上委員会 All rights reserved.