おしゃべり会「おむつなし育児」第2弾

5月に開催したおむつなし育児ですが、キャンセル待ちの方が多かったので、7月9日に、おむつなし育児2回目のおしゃべり会を開催しました。今回も1か月~1歳8か月までのお子さん連れで、定員いっぱいの10組の参加がありました。

今回は、前回よりもおむつなし育児を実践している方の割合が多く、また、これから実践したいという方も「おむつなし育児とはこういうものだ」ということは理解していらっしゃるようだったので、経験者を中心に、「外出の時はどうしてる?」「1歳になったくらいからイヤイヤ時期に突入して全然できなくなってしまって・・・」等、さまざまな悩みや経験談に花が咲いていました。

皆さん、やはり手探りでやっている部分も多く、、ある方は、自分一人で本やHPを見て
実践しているけども、もっとほかの人の話が聞いてみたいと今回の会に参加してくださいました。終了後のアンケートでも、コツが聞きたい、とにかく、いろいろ話したかったなど、情報交換を求めている方が多く、情報交換の場としての必要性を強く感じました。

今回は、前回も参加され、おむつなし育児を実践されている、会員の鳥海さんに会の進行をお願いしました。当日は、気温が高く、暑かったこともあり、現在3か月のお子さんも上半身裸で布おむつだけ当てて時間が来るとホーローのおまる(ボール)の上に座らせて「チーしようね」とおしっこを促していました。

私自身「おむつなし育児って何?」という状態だったのですが、「あーこうやるんだ」こんな小さな子でもできるんだ。と目からうろこ。それまで赤ちゃんって寝かされておむつ替えをされているという図しか描けなかったけれど、縦にしてあげて上から下へ排泄するってすごーく当たり前のことなんだなあ。1歳前の赤ちゃんでも「ウンチをしたい。おしっこをしたい。いつまでもお尻になんかついてたら気持ちが悪い」って欲求はあるんだよなあ。とすごく納得しました。

排泄が出来た出来なかったというよりも大切なのは親子のコミュニケーションです。だから失敗して、お母さんがイライラしては逆効果なんですよね。。

長く続くコツは・・・。
・無理はしない
・結構いい加減にやる

って事のようでした(笑)

「つい、この家事を終わらせたらおまるに座らせようって、思ってる時に限って出ちゃってるんだよね~そこで、一度手を止めてあげることが大事なんだけどね~。(笑)先輩ママ曰く、「基本汚れたら洗濯ですよ~。」これからの季節、洗濯物も早く乾くし、お尻を
出す時間が増えても冷える心配もありませんので、おむつなしを実践するには良い季節かもしれませんね。楽しく、焦らず、「経過報告もしたいです~」とのこと。ママたちのおしゃべりの時間、これからも大切にしていきたいと思いました。(典)

このページの先頭へ
© 2004-2013 お産子育て向上委員会.