おしゃべり会「おむつなし育児」

5月25日、若草助産院にて、「おむつなし育児おしゃべり会」を開催しました。すでにおむつなしを実践中のお母さんや、おむつなしをよく知らないお母さんまで11組のお母さんと子どもたちの参加がありました。

最初に、私が行ったおむつなし育児の概要を簡単にお話しさせていただき、おむつなしをみんなで認識したところで、そのあとはのんびりとおむつなしについての質問や、「こんなときどうしてる?」と経験談を出し合ってのおむつなし談話に花が咲きました。

母乳のお母さんには会えても、なかなか出会えないのが布おむつ、おむつなし実践のお母さんです。おむつなしこれからのお母さんも、もう終わったお母さんも、和気あいあいといつまでもおしゃべりが尽きない様子でした。

「おしっこがうまくいったことを喜ぶのが目的ではなくて、そこに意思疎通があることがおもしろいんだよねえ」「要はコミュニケーションだよね」というお母さんたちのセリフが印象的でした。帰り際に「今日からさっそくやってみようと思います」とおっしゃるお母さんの笑顔がたくさんありました。

お二人の子を連れていらして、下の子が適齢期だったのに、上のお姉ちゃんが泣いてしまって、残念ながら途中退場されてしまった親子が1組あり残念でした。助産院にはおもちゃはあるのですが、お母さん11名プラス1か月から4歳までたくさんの子どもたちのご参加で、遊ぶスペースがほとんどなくなってしまったことが原因だと思います。さらに、5人もキャンセル待ちのあった企画でした。たくさんのご参加のご希望があった時点で、2回に分けるなどの対策を今後の課題としたいと思います。おむつなし育児が広がっていることを実感する企画でした。またぜひ開催していきたいと思います。(内)

このページの先頭へ
© 2004-2013 お産子育て向上委員会.