胎児・骨盤モデルが入りました

胎児モデル若草助産院に新しい教材が仲間入りしました。「成熟胎児、胎盤と臍帯、骨盤のモデル」です。実寸大で、やわらかい布で出来ていています。お腹の中で赤ちゃんがどのようにしているのか、へその緒、胎盤の様子もよくわかります。狭い骨盤から、赤ちゃんがどのように身体を動かしながら出てくるのかも実際に見ることができます。

早速、1月のお産クラスで、赤ちゃんの回旋をデモンストレーションしたところ、「ほー」という声が上がりました。特に「もうすぐお父さん」の方々の低い声のどよめきが印象的でした。

女性の体って、本当によく出来ているなぁという感想もありました。細いところから、赤ちゃんってどうやって出てくるんだろう?という疑問を解消してくれるのを手伝ってくれそうです。

出産準備教室にて

このページの先頭へ
© 2004-2013 お産子育て向上委員会.