若草助産院産後の会「若草の会」を開催

11月5日(土)千葉市男女共同参画センターの和室において若草助産院の産後の会「若草の会」を開きました。今回の参加は8組でした。近況報告、育児中の悩みなどをみんなで話す事が出来ました。お産の振り返りも楽しく、もう何年か前なのに鮮明に覚えていて話しているとその時の状況が思い出され、私も楽しいひと時を過ごしました。

今回は、夜泣きや離乳食とおっぱいについてなどの話題が出ました。1歳過ぎの子で、最近夜泣きが激しいということでした。夜泣きは誰もがするわけではなく、また夜泣きする場合でも、その程度にかなりの個人差があります。うちの場合、1番上はかなり激しかったのですが、2番目、3番目はほとんどありませんでした。皆さんの意見としては、大変だけど、やはり泣きやむのを待つしかないよねという話でした。他に、日中刺激的なことが起こると夜泣きして訴えてると言う意見もありました。

それから、おっぱいばかり飲んであまり離乳食を食べないという話もありました。食の細いお母さん方に多くみられる傾向として、食べないので心配になって食事時間に関係なくちょこちょこ食べ物を上げている事が多くあります。そのため、食事時間をちゃんと守ること、おやつはおやつの時間しかあげないこと、食事を嫌がるようだったら母乳を先にあげてみる事などをお話しました。子どもは眠い時は眠るし、お腹がすいたら自然に食べるものです。今回は違いますが、甘いお菓子などをあげていると食事は食べなくなってしまいます。そんなことに気をつけてご飯を上げてみましょうという話になりました。

お母さん方の悩みはどんな時代も共通で、同じようなことが話題になるなあと、私の子育て時代を思い出して懐かしく感じました。大変ながらも皆さんたのしく育児されているようでほっとしました。(助産師 小林昌代)

このページの先頭へ
© 2004-2013 お産子育て向上委員会.