若草ご飯の会3月「三色どんぶり」

3月8日、今年度最後のご飯の会を若草で行いました。毎回、心苦しくもお断りしないといけないほどの 人気の会ですが、今回は、季節がら体調を崩された方が多く当日の朝3組のキャンセルがあり、4組の親子 と妊婦さん1名の参加となりました。

三色どんぶりは人参の赤に、キャベツの緑、木綿豆腐をターメリックで黄色く色づけして鮮やかで、若草の食卓にだけひと足早く春が来たようでした。ホウレンソウの春巻きの具はホウレンソウを醤油で炒めただけなのに香ばしい味わいで立派な主品になります。実は皮を二枚重ねて間にゴマを挟むという小技が効いてました!ヨモギ団子は春らしいデザート。黄な粉をまぶして香りを楽しみながら軽く頂けるデザートです。

残念ながら、ご飯の会の講師で常に斬新で美味しいメニューを考案し、教えてくださっていた高橋さんが、新しい道に進まれるということで、今回を最後に講師の仕事を離れられることになりました。日常のちょっとした食材の美味しい使い方や頂き方を和気あいあいとした楽しい雰囲気の中で沢山教えていただきました。本当にありがとうございました。また機会がありましたら、是非いろいろ教えていただきたいと思います。(典)

前の活動報告へ
このページの先頭へ
© 2004-2013 お産子育て向上委員会.