平成22年活動報告会・交流会を開催

活動報告会

平成22年の活動報告・交流会を1月16日千葉市女性センターA2 研修室において開催しました。報告会・交流会合わせて16名の参加がありました。(会員11名、非会員4名、職員1名)

報告会

午前中の報告会では、まず小林昌代助産師から助産院事業の報告が行われました。会開院からの分娩数や転院・搬送数、初産婦と経産婦の比率などのデータや、体づくりの取り組みについてなどが発表されました。

母乳育児支援活動では、はぐはぐ蘇我と稲毛の活動紹介、母乳育児ハンドブック作成の進捗状況が報告されました。料理教室については、小林美香さんから若草ご飯の会と、きぼーるで開催した親子料理教室について報告があり、休憩を挟んで、学校給食活動と日本母性衛生学会の発表報告、サークル活動の紹介が行われました。

交流会

交流会午後からは同じ会場で、昼食を取りながらの交流会を開きました。報告会の後、帰られた方もいましたが、交流会から参加された方もいて、大人13名、子ども3人の参加がありました。食事は、お弁当屋さんのパーティーオードブルの他、手作りのおにぎりやおでん、パンもあって、食べきれないほどでした。

自己紹介のコーナーでは、皆さんの近況や最近興味を持っていることなどのお話が聞けて楽しかったです。その後、助産師の渡邊さんがウクレレでオリジナルソングを披露してくれて、大いに盛り上がりました。

報告会・交流会を終えて

事業・活動の報告は、会報やホームページなどで随時行っていますが、こういう形での報告は初めての試みです。プレゼン資料の作成など、大変な面もありましたが、スタッフ自身も事業を振り返る、良いきかっけになったのではないかと思います。交流会では、普段なかなか会えない方とお話しすることができ、楽しい一日を過ごすことができました。(哲)

報告会後のアンケートから

活動報告を聞いての感想

  • 色々な活動の様子が分かって良かった
  • 助産院事業のことがよく分かって良かった

来年度やってほしい事業・活動

  • 思春期教育、子どもたちへの性教育
  • 布ナプキン講座

会報で取り上げてほしいこと

  • 予防接種とアレルギー
  • 若草助産院で出産された方の体験談
このページの先頭へ
© 2004-2013 お産子育て向上委員会.