千葉県の米飯給食の実施状況

平成20年度の千葉県内の学校の米飯給食の実施状況は、下の図表のようになります。
週3回が最も多く、全体の66.5%を占め、次いで週4回が12.9%となっています。県全体でみると、週平均実施回数は学校数ベースでは3.3回、児童生徒数ベースでは3.2回となっており、全国平均の3.0回(児童生徒数ベース)を上回っています。

千葉県の米飯給食実施実施状況

それにしても、全体の約5%ですが、千葉県内に米飯給食週5回の学校があることが分かりました。早速、千葉県教育庁教育振興部学校安全保健課に電話で問い合せたところ、香取郡東庄町、山武郡横芝光町、それに松戸市、船橋市の自治体で実施しているということでした。ただし松戸市と船橋市については、中学校で給食の選択制をとっており、多い方の数を採るということで、週5回と見なしているというお話でした。

松戸市が給食の選択制を採っていることは以前から知っていましたが、船橋市も行っているとは全然知りませんでした。船橋市のHPを見ると、給食に力を入れている感じが伝わります。(地元の人に尋ねたところ、小学校は駄目だねというお話しでしたが・・・)また機会があれば、船橋市の給食関係の方にもお話しを伺いたいと思いました。

(2010年6月10日)


このページの先頭へ
© 2004-2014 お産子育て向上委員会.